整形外科治療

整形外科診療

美容部門

わきが・多汗症治療ミラドライは岐阜のごとう整形外科へ
わきが・多汗症にお悩みなら
世界症例35,000超の実績。
わきが・多汗症治療は岐阜のごとう整形外科へ
わきが・多汗症にお悩みなら
切らない痛くないビューホット治療

整形外科診療

痛み、しびれなどの整形外科的疾患

首、肩、腰、足の痛み、しびれなどの、整形外科的疾患の専門治療を行っております。

  • 腰痛、肩の痛み、手足の痛み、しびれなどに対する各種ブロック注射などの専門的治療
  • 広く大きいリハビリ室での、最新のリハビリ機器を多数取り揃えた、充実したリハビリテーション
痛み、しびれなどの整形外科的疾患

外傷治療部位別の症状について

頚・肩 むちうち症、頸椎椎間板ヘルニア、寝ちがい・肩関節周囲炎(いわゆる四十肩・五十肩)、頚椎症、野球肩
肘・手 腱鞘炎・テニス肘(上腕骨外側上顆炎)・ドゥケルバン氏病・肘部管症候群、手根管症候群、 変形性肘関節症
ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、腰椎椎間板症、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰部脊柱管狭窄症
先天性関節脱臼、変形性股関節症、ペルテス病
変形性膝関節症、靭帯および半月板損傷
アキレス腱断裂、外反母趾、足関節捻挫、モートン氏病、足底腱膜炎
その他 骨折、脱臼、捻挫、切傷など外傷一般、骨粗しょう症、神経痛、痛風、リウマチ、骨軟部腫瘍などに関しても必要に応じて専門施設へ紹介も行っております。

リハビリ

一人ひとりにあったリハビリテーション

当院では、自分の体にあったリハビリを行って痛みをコントロールし、身体の機能的な回復や自信の回復によって、患者さまが活動的な生活を送れるようにサポートする治療に力を入れています。
安全かつ効果的にリハビリを実施していただくために、医師の指導のもと、理学療法士によるリハビリを実施しております。

リハビリ
理学療法士が丁寧にリハビリを実施 リハビリテーション室

骨粗鬆症(骨密度測定)

骨粗しょう症

骨粗しょう症の早期発見、早期治療を行っております。

  • 最新の骨密度検査装置による迅速な診断
  • 各種薬物による骨粗しょう症の治療
骨粗しょう症

40歳をすぎたら定期的な検査をおすすめします。

現代の食生活の欧米化や無理なダイエットなどから、骨密度の低下による骨粗鬆症という病気が増加しております。骨粗鬆症の多くは自覚症状が無く進行していきます。
骨粗鬆症は女性ホルモンの減少により骨量が急激に減少し閉経を機に女性に多くみられる病気です。

症状は少しづつ表れます。

骨粗鬆症は、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。
骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。
初期の段階では症状が出にくく、中期以降少しづつ自覚症状が表れます。深刻になる前の早期治療がとても大切です

骨粗鬆症(骨密度測定)

> 骨粗しょう症についてはこちらをご覧ください

整形外科診療・他

外傷の治療以外にも、高脂血症、高血圧、糖尿病、痛風、肥満など小さなお子様からご高齢の方までお気軽にご来院ください。

生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病

高血圧、高脂血症、糖尿病など、生活習慣病の予防、管理、治療を行っております。

  • 高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防、早期発見、早期治療

予防から治療までのサポート

整形外科疾患、変形性関節症に関しては、肥満症などによくある生活習慣病や生活不活発病によってその症状が進行していると思われる例が多くみられます。

生活習慣病とは・・・脂質異常症、高血圧、糖尿病、肥満

例えば、変形性膝関節症のため膝に痛みのある患者様が肥満症を伴っていると、薬や温熱治療で痛みを一時的に軽くしたとしても、またしばらくすると体重によって膝に負担がかかり、痛みは戻ってしまいます。
また、肥満症の患者様には、高い確率で糖尿病の合併の方も多くみられます。

当院では、生活習慣が原因で起こってくるさまざまな疾患でお悩みの方を対象に、生活指導やリハビリテーション療法など予防から治療までサポートしています。

レントゲンについて

当院では患者様にやさしい検査を受けて頂くために、常に最新鋭の検査機器を導入しています。

レントゲンについて

レントゲン AeroDR(エアロディーアール)

レントゲン AeroDR(エアロディーアール)

目には見えない部分の状態を確認するレントゲン撮影は、整形外科部門には欠かせない検査の一つです。
患者様自身にも、撮影画像を通して患部の状態を見ていただきながら、治療に関するご説明を進めていきます。

当院レントゲンの特徴

当院レントゲンの特徴

AeroDR(エアロディーアール)は、X線撮影画像をコンピューターで瞬時に処理し即座に画像表示を可能とするデジタルX線撮影装置です。
瞬時に診断画像を表示出来るので患者さんの検査時間を今までより4分の1に短縮し、また従来のX線撮影に比べ、半分の被曝線量できめ細かな診断画像を作成できるため、患者様の負担を大幅に低減することができます。