レーザー脱毛

治る力を高める治療 再生医療
患者様自身の「再生する力」を
利用した先進的な医療

整形外科診療

美容部門

わきが・多汗症治療ミラドライは岐阜のごとう整形外科へ
わきが・多汗症にお悩みなら
世界症例35,000超の実績。
わきが・多汗症治療は岐阜のごとう整形外科へ
わきが・多汗症にお悩みなら
切らない痛くないビューホット治療
  • 当院のレーザー脱毛について

    予約制のため、男性、女性に関わらず、人目が気になる方もお気軽にご来院いただけます。
    男性にもお勧めです。

    当院は、女性は【脇】、男性は【ヒゲ】のみ施術を行います。
    その他の部位をご希望の際は一度お問合せください。

    レーザー脱毛

    メカニズム

    毛には多くのメラニン色素が含まれており、そのメラニンのみに吸収されやすい特性を持つレーザーを照射すると、メラニンを選択的に破壊できます。
    メラニンの破壊は毛全体に及び、結果として毛の再生を遅らせたり、生えにくくします。

    医療レーザー脱毛の特徴

    安全

    当医院では、脱毛用として米国食品医薬局(FDA)の許可を受けた米国製医療レーザーを使用しており、それは既に国内外の多くの施設で臨床的に使われております。
    医療用として開発された装置ですので、安全面には十分は配慮がされています。
    一例としては、表皮を守るために冷却ガスを吹き付けながらレーザー照射を行います。

    安心

    当医院では医師と看護師により、脱毛とケアがなされます。
    痛みはあまり感じませんが、毛質、部位により個人差があります。

    早い

    治療はごく短時間で終了します。両脇はわずか5分程度です。

    施術を受ける前後の注意

    術前

    • 日焼けは避けてください
    • 毛を脱色しないでください
    • 毛を抜かないでください

    ※前日に脱毛したい部分を電気シェーバー(カミソリ)で剃ってご来院ください。

    術後

    術後最低1週間は直射日光を避け、日焼けをしないように心がけてください。

    料金はこちら

    レーザー機器紹介

    当院では、2台のレーザー装置により、あらゆるスキンタイプ・毛質に対応できるようになりました。

    ジェントルレーズプロ

    脱毛効果と安全性が高いレーザー脱毛

    ジェントルレーズプロは755nmの波長を持つレーザー光で、皮膚のメラニンに吸収されて安全に・効果的に、過剰なメラニン色素の除去や脱毛をします。
    照射口のサイズが従来の機種に比べ大きいため、乱反射による光エネルギーのロスが少なく、広範囲を照射(脱毛)でき、そのため比較的短時間の施術が可能です。
    脱毛効果はもちろん、シミやくすみ治療やニキビの治療などの美顔治療としても使用されています。

    当院で使用しているレーザー装置は、強い光で毛を焼き、毛の入っている毛根に熱ダメージを与えます。
    これを通常1ヶ月半~1ヶ月間隔で5~6回繰り返すことで毛の再生がなくなります。
    しかし従来のレーザーは、日焼け肌や地黒の方は、毛根に作用する前に皮膚にエネルギーが吸収されるので、火傷や水泡といった皮膚トラブルを生じる恐れがあるため不向きとされてきました。
    その場合レーザーパワーを弱くすると毛根にエネルギーが伝わらず、効果があがらないということが欠点でした。

    レーザー脱毛に不向きとあきらめていたかた、効果が上がらない方にも

    ジェントルレーザープロは、皮膚表面にはダメージを与えず深部までエネルギーを到達させる特徴をもっていますので、今までレーザー脱毛に不向きとあきらめていた肌の色が濃い人、今まで何度治療しても効果があがらない方(毛根部が深い位置にある)などに最適です。

    冷却システムのメカニズム

    また男性の濃いヒゲも従来は多くの回数を要していましたが、深達性が良いことで濃く深いヒゲの毛根までエネルギーを与え、従来より短い期間での脱毛が期待できるようになりました。

    さらに1回の照射面積が非常に大きいため治療時間が短縮可能となりました。
    当院ではこの2機種の特徴を生かし、個々の肌質・毛質に合わせたコンビネーション治療により、より満足のいく効果を出すことを目的とします。

    脱毛治療前、後の比較画像

    医療レーザー脱毛について

    医療レーザー脱毛は永久脱毛ですが、男性のひげは密度が高く毛根が深いため、なかなか効果が出なかったり、まだらに残ってしまいやすいものです。
    ですが当院では、一番脱毛効果が高いとされる医療レーザーを使用して、男性のひげ脱毛を行います。エステで行うレーザーでは取りきれないひげを毛根からしっかり脱毛していきます。

    女性のワキ脱毛と違い、男性のひげ脱毛は初めに回数をある程度重ね、その後4週間おきに15~20回程度、施術をおこなう必要があります。

    オリジナル性に富んだ、特許技術のダイナミッククーリングディバイス

    特許技術のキャンデラ社のダイナミッククーリングディバイス(DCD) により、他社にはない、再現性に優れた表皮のクーリングが可能です。DCDは、レーザーパルスの直前(あるいは直後)に適量の寒剤の吹き付けることで皮膚の表層を保護します。さらに、DCDを搭載していることでレーザー照射時の視野を大変確保しやすく、また術者の経験度にかかわらず、早い繰り返し照射スピードであっても同じように表皮を保護できます。

    料金はこちら

    • 愛知・岐阜のわきが・多汗症治療にビューホット
    • 愛知・岐阜のわきが・多汗症治療にミラドライ
    • ただいまビューホット・ミラドライキャンペーン中